トップ > 海の幸

海の幸

 
フロア図
 
岩ガキ写真
 
夏に旬を迎える名物の岩ガキは、お買い上げのその場でお召し上がりいただけます。
 
サザエ写真
 
おさかな市場写真
 
おさかな市場写真
 
かに問屋写真
 
かに写真
 
かに写真

揃ってます! 日本海・庄内浜の “旬鮮” 海の幸

約130種類もの魚介類が水揚げされる日本海・庄内浜。
「おさかな市場」と「かに問屋」がある庄内観光物産館は、庄内浜の旬が一堂に会する場所。
お土産に新鮮な海の幸はいかがですか?

おさかな市場

おさかな市場写真
 
とれたての魚介類が並ぶ鮮魚センター。日本海・庄内浜で水揚げされた旬の海の幸を豊富にお取り扱い。
 
詳細

かに問屋

かに問屋写真
 
漁港直送のカニ直売店。ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニなど多彩にお取り扱い。
 
詳細
 
庄内浜 海の幸旬カレンダー
 
オススメです

◆季節限定・数量限定  ※お取り寄せも出来ます

寒鱈写真

寒鱈(カンダラ)
1月~2月にかけ、庄内では毎週どこかで寒鱈祭りが開かれます。当館のイベントも長い行列が。大人気の庄内の冬を代表する味覚。

鮟鱇写真

鮟鱇(アンコウ)
柔らかく淡泊な身、弾力性に富んだ食感のアラ、栄養の宝庫の肝。鍋にすると噛むほどに味がでる冬から春の味わい。

あおさ写真

生あおさのり(青さ)
薄く柔らかい食感で滑らかな舌触りが人気。庄内人は、酒粕入りの味噌汁にして「あぁ春が来た」と感じます。春告げ定番の味。

 
サクラマス写真

桜鱒(サクラマス)
たっぷりと脂がのり日本海で獲れる本鱒(ホンマス)が一番美味しくなる春。庄内の春祭りの膳には欠かせない「山形県の魚」です。

口細カレイ写真

口細カレイ(真ガレイ)
おちょぼ口の真ガレイを庄内では口細カレイと呼びます。鶴岡出身の作家・藤沢周平の小説にも登場する庄内の食卓に欠かせない伝統の味。

黒バイ貝醤油煮写真

黒バイ貝 醤油煮
夏の庄内といえばやはり「貝」。庄内浜産の黒バイ貝を丁寧に味付けした上品な味わいは酒の肴にぴったり。冷酒とご一緒に。

 

◆通年でお取り扱い  ※お取り寄せも出来ます

ズワイガニ写真

生ずわいがに(姿)
黒い粒々の「かにビル」の多さは日本海の深海で獲れたあかし。上質な身がいっぱいつまった「かに問屋」店長の選りすぐり。

香箱写真

庄内浜の香箱
イクラ・鮭・イカ・金頭・タコ・真鱈。庄内浜で水揚げされた新鮮な魚を旬干加工し、詰め合わせた魅力溢れる一箱です。

干物写真

鼠ヶ関 干物セット
山形有数の漁港・鼠ヶ関で水揚げされたホッケやイカ、カレイ、ハタハタ等を新鮮なうちに一夜干しに。身も厚く、脂ののりも抜群。

 
筋子&たらこ写真

筋子&たらこセット
ご飯に乗せて、おにぎりにして。庄内米をよりおいしくするべく、筋子とタラコをセットでどうぞ。

にぎり蒲鉾写真

にぎり蒲鉾
お寿司?? いえこれ、カマボコです。ホタテやサーモン、海老などをネタに日本酒とご一緒に。

飛魚の焼きぼし写真

飛島・とびうおの焼きぼし
酒田沖の離島「飛島」の鮮度抜群な採りたてを炭火で焼き上げ、天日干しに。プロも大絶賛の味!

 
 

home サイトマップ 会社概要 グループリンク

▲このページの上に戻る