1. HOME
  2. ゲルマニウム温浴
  3. よくあるご質問

ゲルマニウム温浴 Q&A

ゲルマニウムってなに?
約100年前にドイツで発見された亜金属元素で、化学的には周期律表の32番目に記された、金属と非金属の中間に位置する半導体元素です。自然界ではサルノコシカケ・霊芝・朝鮮人参・田七人参等の漢方薬に使われる植物に多く含まれています。また、温泉・鉱泉・ミネラルウォーターの中にも微量含まれています。1967年に浅井一彦博士が水溶性有機ゲルマニウムの合成に成功し、医療の研究に実用化されるようになりました。
運動する前後、どちらが温浴に適していますか?
どちらでも構いません。トレーニングマシン等を利用する前の温浴では体をリラックスさせてから他の運動に取り組めます。運動の後で行えば筋肉の緊張を和らげます。
どんな人が利用していますか?
冷え性や肩凝りのある方、楽して激しい運動と同じ効果を得たい方、ダイエットをしている方、気になる症状をお持ちの方、美容健康を目指す方など様々な方にご利用いただいています。
毎回汗の出方が違うのはなぜ?
同じ人でもその時の体調によって汗の出方は異なります。また、何度も続けているうちにだんだん汗の質や出方が変わってくることもあります。
副作用はありませんか?
副作用はありませんが、体質・体調によりましては「肌荒れ(かぶれ・シミ等)」「気分の悪化(脱水症状・貧血等)」の症状が発生してしまう可能性があります。温浴ですので、のぼせたように感じることもあります。多量に発汗するため脱水症状を起こす場合もありますので、温浴時間を守り温浴前後には十分な水分補給を行ってください。もし温浴によって不調を感じたら医師にご相談ください。
いろんな人が同時に使って衛生面は大丈夫ですか?温浴水は交換していますか?
温浴前に手足の洗浄・消毒をしていただき、また温浴水も決められた人数のお客様が利用したり汚れたら、新しいものに交換しています。
温浴するのに特別に必要なものはありますか?
多量の発汗がありますので、温浴用の着替え(半袖・ショートパンツなど)・タオル・温浴後の下着の替えがあると快適です。
ゲルマニウム温浴の効果は?
大きく分けて、「健康効果」・「エステ効果」・「脂肪燃焼」に分けられます。一度体内に入ったゲルマニウムは24時間後に老廃物と共に体外に排出され、ただ座っているだけでも体内が大掃除されるようなものです。驚く程の発汗があり、エアロビクス2時間分と同じ程度のカロリー量を消費すると言われています。新陳代謝が活性化し、脂肪を燃焼したり、細胞が活性化されることにより、肌にハリと潤いを与えます。
※効果の感じ方は体調・体質などによって異なり、全ての人に同様に現れるものではありません。
ゲルマニウム温浴の効果についての詳細はこちら
  • トップページ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 庄交グループリンク

このページの一番上へ